精進!!が、気づいたこと。

大学生の日記です。Twitter(@C8eN5)もよろしこ

<a href=https://twitter.com/c8en5>精進!!</a>が成り上がりをもくろむ

精進!!
成り上がりを目論みもがく日記

筋トレの順序

ただがむしゃらに頑張るのではいけない。

きちんとした知識と理論のもとに正しい努力の結果、求めるものが得られる。

いろいろなところに書かれているが、筋トレとダイエットは自分の中ではイコールだし筋トレしてる人はダイエットしてるってことでいい。

 

自分が魅力的に見えるようになるために、ぼくは筋トレを始めた。一年半前に振られてからぼくの体重は落ちた。55Kgになったのである。そこからやっと今63Kgまで上げた。

筋トレの順序とは

筋肉をつける➡️脂肪を落とす。この順序しかない。同時に行うのは不可能だと考えてる。それは僕の話を聞くよりも沢山の別の情報源から得てほしい。

 

まずは白米とプロテイン、粉飴(炭水化物)を筋トレと併用してひたすら詰め込んだ。筋肉と脂肪を蓄えたのである。そして先月の中旬から減量期に入り仕上げて、夏を迎える。減量期は炭水化物を減らしてタンパク量は変えない。秋からまた溜め込む。この繰り返しで少しずつ自分の体の筋肉量を増やしていく。こういうサイクルになる。

増量期は基礎代謝を上回る量の食事を、減量期は反対のことを心がけるといい。

タンパク質は筋肉の材料、炭水化物は筋肉を作るためのエネルギーだと覚えているので、炭水化物は減らしても食べないのはNG。

 

筋肉がついていくには、

筋トレ

栄養補給

休息

この3つが大切になりどれが欠けてもダメである。

筋肉とは継続と自分を追い込むストイックさ、自己管理能力のみで培われるものだと信じているので、自分磨きの一環として取り組んでいる。