精進!!が、気づいたこと。

大学生の日記です。Twitter(@C8eN5)もよろしこ

<a href=https://twitter.com/c8en5>精進!!</a>が成り上がりをもくろむ

精進!!
成り上がりを目論みもがく日記

最初がイッチバンきつい。

 

「継続は力なり」よくできていると思う。

 

 

 

僕は小学校からバスケットをしているが、未だにドリブルが曖昧でうまくない。

その代わりにパスとラン、ディフェンスだけは特別うまくなった。シュートはそこそこ…

 

 

一応インターハイにも出た。スタメンではない。試合で活躍するエースに聞いたことがある。僕もドリブルが上手くなるにはどうすればいいか。彼は当然の顔で「基礎練やれ」これだけしか言わなかった。

 

 

つまりそう言うことなんだ。導入の最初の部分でやらなくなってしまう人が大半なのだ。そして成果が出るまでが長い。ゆえに辞めてしまう人が多い。うぅ…あのとき気づいてれば。

 

 

彼はバスケの特待生で高校に通っていたので定期テストは大体赤字の再テストだった。聞かれたことはないが勉強法を聞かれたら僕は

微分公式覚えるまで手を動かすんだ。英単語一冊覚えてしまえ。」

 

 

なんともない顔でこう答えただろう(実際に聞かれたことはないw)

公式や単語が一定数以上出来てくるとあとはその組み合わせと少しいじくりまわすだけだ。英語も、わからない単語さえなければあとは文法をいじいじしてるだけでわかる。全ては最初の蓄えからだ。(そう言う自分もバスケに明け暮れて浪人してしまった。)

 

 

最近U-NEXT なる動画サービスに登録してアニメ見放題になって、「僕のヒーローアカデミア」にみはまってしまった。

 

 

2〜3話目で主人公のデクくんはこの物語の主人公になるため(超人的な能力を受け入れるうつわ【体】作りのため)、血を吐くような努力をなんと10ヶ月も続けた。

 

 

でも、視聴者にとっては単調でつまらない部分なので動画中ではせいぜい15分で終わった。

彼は細マッチョになったのだ。物語はここから始まって行く。

 

 

8話目まで見たけど物語で一番時間を使ってるのは体づくりの期間の10ヶ月だ。

 

 

 

 

地味に見える基礎の部分にこそ最大限の努力をすべきだ。アニメを見て高校の頃のことを思い出した。「僕のヒーローアカデミア」おすすめだ。U-NEXT もついでにどうぞ。

 

 

あ、デクくんと自分を重ねて僕は泣いてしまった。こう言う熱い人が好きだ。ティッシュもついでにどうぞ。

 

 

 

 

 

 

U-NEXT/ユーネクスト 映画・ドラマ・アニメを楽しもう!

U-NEXT/ユーネクスト 映画・ドラマ・アニメを楽しもう!