精進!!が、気づいたこと。

大学生の日記です。Twitter(@C8eN5)もよろしこ

<a href=https://twitter.com/c8en5>精進!!</a>が成り上がりをもくろむ

精進!!
成り上がりを目論みもがく日記

サッカー選手を目指す理由

 

 

僕はお金を渇望しているが、稼げる様になって自慢したいわけではない。目標はむしろその逆にある。

 

 

Twitter 界隈では稼げる方法を教えると言う眉唾もののアカウントをよく見かける。どのアカウントを見ても彼らはまるでブルジョワかの様な暮らしを謳歌して、我々に見せつけせてくる。そして囁くのだ。「早くこっちにおいでよ」「稼げる方法を教えるよ」。彼らは稼げる方法を教える代わりにお金を要求してくる。食い物にされるのだ。お金のない人はお金をさらに搾り取られる。

 

これに引っかかったことがある。その話はまた後日したい。まだまだ青かった。彼らには「稼げるようになったら払うから先に稼ぎ方を教えろ」。「稼げるのに自分で独り占めせず人に教える理由はなんだ?」これで戦おう。

 

 

 

 

 

アカウントのプロフィールには大抵こう、「レールに縛られない人生」「パソコン一台で稼げる」「いつまで東京で消費してるの」   あ、最後のは違う。もはやこう言う人たちが多すぎてレールから外れた人たちのレールが見えてきそうなくらい。

 

 

 

話がレールから外れた。僕は稼げる様になってもひっそりと暮らして行きたい。これが言いたかった。こう思う様になったのは理由がある。

 

 

 

僕の親族にはいい会社に勤めている人がいる(血は繋がってない。その奥さんが血縁)。

おばさんは事あるごとに自分の暮らしぶりを自慢する。僕は父親が貧乏なので惨めな思いをする。おばさんはそれが楽しくてしょうがないらしく繰り返しこう言う自慢をされる。これだけ。

 

 

 

しかも大学に入って見て気づいたけど、おばさんの家は所詮、小金持ち程度で周りの親なんか比べ物にならないくらい稼いでる。いつしかあの家より稼ぐ様になって澄まし顔で態度で示す日を夢見てるのである。「世の中お金じゃないよ」って。まずはそのためにお金を稼ぎたい。

 

今言ったって負け犬の遠吠えだから。