精進!!が、気づいたこと。

大学生の日記です。Twitter(@C8eN5)もよろしこ

<a href=https://twitter.com/c8en5>精進!!</a>が成り上がりをもくろむ

精進!!
成り上がりを目論みもがく日記

え??大学教員は味方じゃないの!

 

f:id:dgakuseim2020:20170902195519j:plain

味方も敵もいる大学教員。

早めの相談(対決?)をお勧めする。

 

 

現在大学四年生の僕は、卒論テーマについて勉強中の身。

担当教官から降ってくるお題に対してとりあえずやるのが一応のセオリー。

現在やっていることはwebアプリの開発である。

僕は農学部である。

 

 

 

ふと、本当に自分のやりたいことなのかと疑問に思ったため担当教官に大学院進学で研究室を変更しようかと考えていることを相談に行った。

おとといのことだ。

先生がおっしゃるには、

 

・今が一番つらい時期でここを乗り越えると楽になる。

・研究室を移ったところでこんなに根気がないのですぐダメになる。

・ともかく計算式を理解してもらうためのwebアプリ開発

 

 

おおむねこんな感じ

しかし、農学部では触れたことのないプログラミング言語を使いこなし、

十分に理解のできていない計算式を操るというのは、

やはり難易度が高すぎるような気がする。

おまけに先生は忙しくてあまり質問に時間を割いてはくれない

(忙しいことは問題ではない、

このテーマを与えたからにはきちんと内容の説明・ディスカッション

をすべきである)。

 

相談をしたのに状況の打破はあまり図られず、

研究内容の崇高さだけを説かれたので、

心が離れてしまった。

 

そういうわけで研究室を移動しようと思う。

移動先の先生も今の研究室の教授(担当教官とは別)も

個人の自由だといってくださった。

 

 

相談するのをためらっていたのがバカみたいだ。

担当教官にももっと早く直訴できていたなら

折衷案が出てたのかもしれない。